JCB THE CLASSの還元率を上げる方法(普段の利用で1%超えも可能)

2019-09-21

私は平凡なサラリーマン時代に、JCBの最上級カード JCB THE CLASS(ザ・クラス)を取得しました。

 

平凡なサラリーマンでもザ・クラスを取得できた方法は以下の記事に書いています。

 

 

税抜5万円の年会費も、さまざまな特典で無理せず元がとれます。

 

ザ・クラスの通常の還元率は0.5%。でも上げる方法があります

ザ・クラスの還元率は、ノーマルのJCBカードと同じ0.5%です。

クレカで節約したい人なら、還元率0.5%のカードなど、メインカードとしては ”問題外” でしょう。

メインカードの還元率は1%以上欲しいところです。

 

しかし、ザ・クラスも使い方次第で、還元率を1%以上にできます

(これからご紹介するのは、特定の店舗や海外の利用、ポイントアップモールで還元率を上げる、等とは違う方法です)

 

前年の利用実績に応じて還元率アップ

ザ・クラスを含むJCBのプロパーカードには、JCB STAR MENBERSというポイントプログラムが適用されます。

その内容は、以下の表のように、前年(12/16~翌年12/15)の利用実績に応じてポイント還元率がアップするというものです。

集計期間中の利用額合計(税込) メンバーランク名称 ザ・クラス ゴールド等 その他オリジナルシリーズ
300万円以上 ロイヤルアルファプラス 70%アップ 60%アップ 対象外
100万円以上 スターアルファプラス 60%アップ 50%アップ
50万円以上 スターベータプラス 30%アップ 20%アップ
30万円以上 スターイープラス 20%アップ 10%アップ

 

最高ランクとなる年間300万円以上の利用は一般人には厳しいですが、100万円以上ならクリアできるレベルです。

これが適用されることにより、還元率は最高0.85%(0.5%×1.7倍)、現実的な2番目のランクでも0.8%(0.5%×1.6倍)と、1%にかなり近づきます。

 

 

お得なポイントに交換して還元率を上げる

JCBカードで獲得できるOki Dokiポイントは、1ポイント5円分の価値があります。

このポイントの交換先や交換時期によって、還元率をさらに高める事が可能です。

 

キャンペーン中にnanacoポイントに交換

JCBのOki Dokiポイントは、nanacoポイントに交換することができます。

通常の交換レートは1ポイント=5nanacoポイントですが、たまに行われるキャンペーンで交換レートが1.2倍(1ポイント=6nanacoポイント)になります。

このキャンペーンも加味すれば、還元率は最高ランクで1.02%、2番目のランクでも0.96%まで高められます。

 

ちなみに、nanacoポイントは、セブンイレブンの店頭などでそのまま電子マネーのnanacoにチャージできます。

 

キャンペーンの開催時期は不確定ですが、今のところ年に1回はこのキャンペーンが発生しています(2016年頃までは1年に3回ほどやっていましたが、年々頻度が落ちています)。

ザ・クラスのポイントの有効期限は5年間なので、このキャンペーンをじっくり待つことができます。

私は、今までのポイントの交換先は、すべてキャンペーン期間中のnanacoポイントです。

 

なお、nanacoはセブン&アイ系列の店でしか使えないイメージが強いですが、公共料金や税金の支払いにも使えます(手数料もかかりません)。

支払いの方法は、セブンイレブンの店頭で納付書払いで、nanacoを使って支払います。

nanacoは、ほぼすべてのバーコード付きの納付書の支払いが可能です。

 

 

人によってはTポイントの方がお得

ポイントの交換先には、Tポイントもあります。

こちらはnanacoポイントのようにキャンペーンのボーナスはなく、1ポイント=5 Tポイントです。

Tポイントは様々なお店で1ポイント1円として使えます。

ただし、あるお店で使うと、1ポイント1.5円で使えます。

 

そのお店とは、ドラッグストアのウエルシア薬局です。

ウエルシア薬局では、毎月20日にTポイントの利用が1.5倍になるキャンペーンを行っています。

 

 

ドラッグストアですので、食品から医薬品、日用品まで大抵のものは揃っており、値段も安いです。

Tポイントの使用をウエルシア薬局の1.5倍に限定すれば、カードの還元率は最高ランクで1.275%、2番目のランクでも1.2%と、他の高還元率カードと遜色ない数字になります。

 

 

まとめ:還元率は0.8%まで普通に上げられ、工夫次第で1.275%も可能!

以上のように、基本還元率は0.5%のザ・クラスですが、利用実績によるボーナスと、ポイント交換先(nanacoやTポイント)を工夫すれば、高還元率も可能となります。

これならば還元率主義の人でも、メインカードでガンガン使う事に抵抗がないでしょう。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

ザ・クラスを入手したいと思う人のお役に少しでも立てたら、幸いですm(_ _)m

 

 

JCB THE CLASSに関するおススメ記事